[K-POP] チャン・グンソク、2PM、オリコンに揃って1、2位『韓流スターの宴』

韓流スターチャン・グンソクと2PM(トゥーピーエム)のニューアルバムが発売されるなりオリコンチャート上位圏を掌握し、変わらない人気を誇示した。

29日、集計されたオリコンチャートによるとチャン・グンソクの日本2ndフルアルバム『Nature Boy』は発売当日4万3,657枚を販売しデイリーアルバムチャートで堂々の1位を獲得した。

チャン・グンソクの2ndフルアルバムのダブルタイトル曲『Nature Boy』と『Indian Summer』は真夏の暑さをサッと忘れさせる涼しげなサウンドが特徴で、チャン・グンソクのアップグレードされた魅力を全て感じられる中毒性を発揮したとの評価だ。また2曲のタイトル曲以外にも通常盤だけに収録されているチャン・グンソクの自作曲『Love letter』など全11曲が収録され、チャン・グンソクの様々なスタイルを如実に示した。

同日、日本で6枚目のシングルアルバム『GIVE ME LOVE』を発表した2PMは人気グループ嵐に抑えられ、2位でオリコンデイリーシングルチャートにランクインした。『GIVE ME LOVE』は強烈でありながらも節制された男性美を感じられるダンス曲で、TBS新ドラマ『TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~』の主題歌に選ばれアルバム正式発売前から爆発的な反応を引き出した。

これ以外にも日本で次世代韓流グループとして注目されているBOYFRIEND(ボーイフレンド)のファーストフルアルバム『SEVENTH MISSION』はデイリーアルバムチャート4位にランクインした。

写真出所=アルバムジャケット、オリコンチャートホームページキャプチャー


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 05月 30日 12:12