[ドラマ] 女優キム・ユミ、タフなセクシー美アピール…胸の谷間を“チラリ”

女優のキム・ユミがドラマ『無情都市』の中でセクシーな魅力をアピールした。

キム・ユミは28日放送されたJTBCの月火ドラマ『無情都市』で、真紅のドレス姿の強烈な印象で登場した。濃いメーキャップが自然に馴染んだセクシーな姿だった。特に胸の部分が微妙に開いたドレスで、グラマー体型を強力にアピールして視聴者の目を引いた。

劇中、キム・ユミは幼い頃から麻薬組織の中間ボスであるシヒョン(チョン・ギョンホ扮)を世話するジンスク役を演じている。たった一人で世の中の荒波を渡り、ちょっとした男性でも容易く扱えない女丈夫のようなイメージを持つ人物だ。シヒョンのそばにいながら、彼に対して微妙な恋情を感じている役どころだ。

この日の放送で、ジンスクは自分を見下し愚弄する組織員の膝を蹴りタフな一面を見せる一方、危機に直面しているシヒョンの前では切ない目で「一時的に日本に逃げていて」と進めるなど、正反対の魅力を見せていた。

一方、27日に初放送されたドラマ『無情都市』は、韓国初のノワールテレビドラマだ。麻薬組織を潰滅させようとする“アンダーカバー(素性を隠した秘密潜入捜査要員)”を中心とした警察と麻薬組織員の間で繰り広げられる手に汗握る死闘と、その中ですれ違う3人の恋愛模様を描いている。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 05月 29日 14:39