[芸能] 女優イ・ミンジョン、ブーケ受け取る…イ・ビョンホンと下半期に結婚?

女優のイ・ミンジョン(31)が友人の結婚式に参列してブーケを受け取り、恋人イ・ビョンホン(43)との結婚説が再び大きくなった。

イ・ミンジョンは今月25日、ソウル江南区新沙洞(カンナムグ・シンサドン)のあるウエディングホールで開かれた中学時代の友人の結婚式にイ・ビョンホンとともに参加した。2人が一緒に参列したというだけでも充分に目を引く結婚式だった。加えてこの日、イ・ミンジョンは花嫁のブーケを受け取り、「近いうち結婚するのでは」という話が流れた。

折しもイ・ミンジョンが出演中の水木ドラマ『私の恋愛のすべて』の撮影を28日付で終えてから次期作は決まっておらず、イ・ビョンホンも8月に終わるハリウッド映画『RED/レッド2(7月公開)の広報日程のほかには現在のところ具体的な活動計画を決めていない状態だ。韓国内だけでなく海外を行き来しながら休む間もなく忙しいスケジュールを消化していた昨年とは違い、下半期には少し余裕ができるので、「急いで準備すれば年末に結婚することも可能」との分析も出ている状況だ。

芸能界関係者の間でも「これまでスケジュールが詰まっていて結婚式の日取りを決めることができなかっただけ」とし「すでに両家の両親から許しを得て、少しずつ準備中であると理解している。下半期には結婚式を挙げるのでは」という言葉が広まっている。

これに対してイ・ミンジョンの所属事務所関係者は29日午前、韓国の日刊スポーツとの電話インタビューで「まだ結婚について具体的な計画を立てていない。2人が両家の家族と食事をするなどしたが、正式に挨拶をしたわけではない。最近までは『私の恋愛のすべて』の撮影だけにエネルギーを注いでいたので結婚問題を考える余裕はなかったと思う」と説明した。イ・ビョンホン側も「現在、イ・ビョンホンは『G. I.ジョーバック2リベンジ』シリーズに続いて出演したハリウッド映画『RED/レッド2』の広報スケジュールのため準備中だ。同時に出演オファーの入って来たドラマや映画シナリオを検討し、次期作選びに集中している。もちろん、活動計画を延期して急いで進めれば今年中に結婚式を挙げることもできるが、今のところ具体化したものはない」とし「まだ結婚話をするには早いようだ」と伝えた。

イ・ミンジョンとイ・ビョンホンの結婚説は昨年末から出ていた。当時「2013年初めに2人が結婚式を挙げる予定」というウワサが流れていた。しかし、確認の結果、2人とも忙しいスケジュールによって結婚式を準備する余力はなかった。イ・ミンジョンとイ・ビョンホンが家族と一緒に食事をした事実が伝えられ、「両家の挨拶まで終えた」との話が出たが、正式なものではなく日常的なものだったと伝えられた。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 05月 29日 11:05