[K-POP] T-ARA N4ジヨン、米LA空港から1人帰国…なぜ?

T-ARA N4(ティアラエヌフォー)のジヨンが1人で帰国する。

T-ARA N4は28日(米国時間)、ロサンゼルス空港から午後12時45分に出発する韓国行き飛行機に乗るために待機中、カバンを紛失したスタッフのためバラバラに帰国することになった。

所属事務所によると、待機中の1人のスタッフがカバンを紛失した。T-ARA N4とスタッフ全員がバラバラに散らばってこのカバンを探し回った。カバンを探す中、スタッフが該当のカバンを見つけたとの連絡をして全員、飛行機に乗るために移動した。ジヨンを含む7人のスタッフは飛行機に搭乗後、他のメンバーとスタッフを待った。しかしウンジョンとヒョミン、アルムとスタッフ2人はわずかの差でゲートが閉まった関係で搭乗できなかった。

ジヨンを含む7人のスタッフは5月28日午後5時50分、仁川空港を通じて帰国するが、ウンジョン、ヒョミン、アルムと2人のスタッフは29日午前5時10分に同空港を通じて帰国することになった。

一方、T-ARA N4は渡米して米ポップ歌手のクリス・ブラウンに会うなど活動範囲を広げながら音楽を行なっている。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 05月 29日 10:04