[K-POP] 歌手PSY「幸せじゃない時は、ソウル市庁前広場を思い浮かべる」

“ワールドスター”PSY(サイ)が、自分だけの気分転換法を公開して目を引いている。

PSYは28日、自身のツイッターに「幸せではないと感じられるときはいつも“ソウル市庁前広場コンサート”の映像を見ている」(Whenever I’m not happy、I’m watching this!! PSY Gangnam Style Seoul City Hall Concert)という文と昨年ソウル市庁前広場で開かれた単独コンサートの映像をアップした。

PSYは昨年10月『江南(カンナム)スタイル』で世界的な人気を享受した頃に、ソウル中区(チュング)のソウル市庁前広場で韓国ファンのための無料コンサートを開いた。当時現場には8万人余りの観客が集まって彼の舞台に熱狂した。

PSYが“幸せでない時”に言及したのは、27日のイタリアでの当惑するような経験のためだと見られる。PSYはこの日、ローマのスタディオ・オリンピコで開かれたサッカーのASローマとSSラツィオのイタリアカップ決勝戦で『江南スタイル』特別公演を行った。だがイタリア観衆からヤジを飛ばされて不快な時間を過ごさなければならなかった。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 05月 29日 09:11