[映画] ソン・ヒョンジュ、『追跡者』その後・・・「人気? キム・スヒョンより熱かった」

『名作ドラマ『追撃者』その後・・・』

俳優ソン・ヒョンジュ(48)。国内で指折りの演技派俳優の一人だ。昨年世間を熱く燃やしたSBSドラマ『追撃者』を通じて自らの真価を再度証明した。

それから1年後・・・それなりの時間が流れた。3ヶ月が過ぎただけでもいなくなれば忘れ去られる芸能界の状況を見ると、昨年1年間の空白は決して短い時間ではなかった。しかしソン・ヒョンジュは違った。

映画『隠密に偉大に』メディア試写会および記者懇談会が27日、ソウル東大門(トンデムン)メガボックスで開かれた。このイベントには主演キム・スヒョン、ソン・ヒョンジュを始めパク・ギウン、イ・ヒョヌら主演俳優たちが参加し会場を輝かせた。

キム・スヒョン、パク・ギウン、イ・ヒョヌまで・・・最近芸能界を熱く燃やしている青春スター3人組が一同に集まる席。ファンたちの熱い反応はある意味自然な事だった。彼らの一挙手一投足にファンたちの熱い歓声と喝采が降り注いだ。

しかしそれよりもっと取材陣を驚かせたことはソン・ヒョンジュの人気だ。これはチャン・チョルス監督を始めとする主演俳優4人組の舞台挨拶で垣間見られた。

キム・スヒョン、パク・ギウン、イ・ヒョヌの挨拶が続くと会場を一杯に埋めたファンたちの歓声が続いた。しかし最後にソン・ヒョンジュにマイクが渡るとファンたちは更に大きな歓声と拍手喝さいを浴びせた。

3人の青春俳優よりさらに熱い反応と熱気にソン・ヒョンジュ本人もためらうほどだった。これには本人自ら「どうしたんですか?」と聞くほどだった。続く「昨年秋から冬にかけて本当にたくさん苦労した映画だ。楽しんでください」との彼の言葉にまた場内の拍手の音が熱く大きくなった。

ファンたちの喝采だけでなく後輩達からの称賛も受けた。パク・ギウンはこの日「もう一度生まれ変わるならソン・ヒョンジュ先輩に生まれ変わりたい」と明かすほどだった。

こういった人気と尊敬は単純に『追撃者』1作品だけをその理由にするのは難しい。1990年デビュー以後23年間の演技活動のなかで『バラ色の人生』『ソル薬局の息子たち』『初恋』など無数のヒット作を通じて積み重ねてきた俳優としての地位と大衆的な人気のおかげだとの分析だ。

この日のイベント関係者はeNEWS側に「キム・スヒョン、パク・ギウン、イ・ヒョヌら3人組の人気が多いのは事実」としながらも「ソン・ヒョンジュが20~30代のファン層にもこんなに支持され愛されているとは知らなかった」と話した。

写真=ホ・ジョンミン記者


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 05月 28日 14:39