[映画] 『隠密に偉大に』 パク・ギウン、強烈な一言「ソン・ヒョンジュ先輩に生まれ変わりたい」

「ソン・ヒョンジュ先輩に生まれ変わりたい」

これよりも強烈な言葉があるだろうか。俳優パク・ギウンが映画『隠密に偉大に(原題)』を通じて共演した先輩俳優ソン・ヒョンジュに対して尊敬の意を表した。

『隠密に偉大に』メディア試写会および記者懇談会が27日午後2時、ソウル東大門(トンデムン)メガボックスで開かれた。この日のイベントにはチャン・チョルス監督を始めキム・スヒョン、ソン・ヒョンジュ、パク・ギウン、イ・ヒョヌら主演俳優たちが参加し、撮影エピソードと感想を伝えた。

この日パク・ギウンは「劇中の「もう一度生まれ変わったら何になりたいか」という台詞が印象的だった。実際にそうなったら何になりたいか」という取材陣の質問に「ソン・ヒョンジュ先輩に生まれ変わりたい」と答えた。短い答えだったが強烈だった。映画を通じて積み重ねてきた尊敬する気持ちがそのままそっくり現れた。これにソン・ヒョンジュは席からサッと立ち上がり90度のお辞儀でパク・ギウンに応え会場を笑わせた。

パク・ギウンは劇中、北韓の最精鋭要員でロッカーに偽装し南韓に潜入したスパイ へラン役を演じた。彼は北韓軍大佐キム・テウォン役を演じるソン・ヒョンジュと息を合わせ、強烈な視線の演技と揺るぎない演技力を披露し評壇の好評を得た。

彼は「演技的にも演技以外でも本当に尊敬する先輩」と再度強調した。「また生まれ変わることはないけれど、これから演技的にも演技以外でも先輩のようになりたい。本心です」と説明した。

最後にパク・ギウンは「1つ確かな事は全ての俳優たちが本当に一生懸命作ったものだ」「これは自信を持てる。応援よろしくお願いします」と話した。

町内のバカ(キム・スヒョン)、ロッカー志望生(パク・ギウン)、高校生(イ・ヒョヌ)として南韓に隠れる北韓最精鋭スパイ3人組のストーリーを描いた映画だ。6月5日封切予定。

写真=ホ・ジョンミン記者


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 05月 28日 14:31