[ドラマ] チュウォン、KBS2新月火ドラマ『グリーンメス』天才医師役に抜擢

俳優チュウォンがKBS2新月火ドラマ『グリーンメス(原題)』の男性主人公に抜擢された。

チュウォンの所属事務所Simエンターテイメント側は28日午前、報道資料を通じて「チュウォンが『グリーンメス』で男性主人公にキャスティングされた」と明かした。

チュウォンは今回のドラマで小児外科レジデント パク・シオン役で登場する。明るく純粋で周囲を気遣う天真爛漫な性格で、幼い時父親の家庭内暴力によって自閉症と発達障害を患った人物だ。パク・シオンは保健所チェ院長に出会い、サヴァン症候群(空間視覚力や暗記力に天才性を見せる現象)の症状を克服し天才小児外科レジデントに成長する。

チュウォンは『グリーンメス』で天才的な面と純粋な面を同時に見せ、お茶の間を攻略する。明るく純粋な魂で子供のような天真爛漫さと他人のために温かな心を持つ人物を演じ、視聴者の関心を集中させる見込みだ。

Simエンターテイメントのシム・ジョンウン代表は「チュウォンが『グリーンメス』で一層幅広くなった演技を見せられるいい機会だと思っている」「誠実で演じる役に最善を尽くす俳優なのでしっかりとやり遂げると思う。たくさんの応援をお願い致します」と話した。

『グリーンメス』は自閉性向に発達障害を持った一人の青年が小児科医として生まれ変わる過程を描いたヒューマンメディカルドラマ。8月放送される。

写真=eNEWS DB


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 05月 28日 14:25