[芸能] パク・シフ、中国シナドットコム人気投票で1位『作品ラブコールも殺到』

パク・シフが日本と中国で韓流スターとして健在感を誇示し、関心を呼んでいる。

彼が初主演を務めた映画『私が殺人犯だ(原題)』が6月1日、日本で公開されるのに続き、中国最大ポータルサイト、シナドットコムが行った韓流スター人気投票でも最近1位を獲得した。

パク・シフはこの4ヶ月間望ましくない事件によって心的苦痛を味わい、公式活動を全て中断するしかなかった。今年始め大ヒットしたSBSドラマ『淸潭洞(チョンダムドン)アリス(原題)』もまた日本などアジア地域に輸出する予定だったが、性的暴行事件により全て中止になっている。

しかし最近事件が終結し、パク・シフが主演を演じた『私が殺人犯だ』の日本上演も着々と行われている。彼のプロモーション活動は霧散したが、現地ファンたちは「パク・シフを応援する」と各種展示会とイベントを自主的に企画している。

加えて中国シナドットコムが『12星座韓流スターのなかで誰が一番イケメン?』をテーマに実施したアンケート調査でパク・シフは未(ひつじ)年で1位を獲得した。パク・シフはイ・ミンホ、イ・ジュンギ、RAIN(レイン)、ソ・ジソプ、クォン・サンウらを退け圧倒的な支持に力を得て1位を獲得した。

ある芸能関係者は「彼が主演したドラマ『王女の男』と『家門の栄光(原題)』などが中国でいまだに爆発的な人気を得ている。今回のスキャンダルにも関わらず中国内でパク・シフに対するラブコールが続いている。しかしパク・シフが今年は活動計画がないと知らせてきたのでオファーまでは出来ない」と話した。

パク・シフ側は「ファンたちが変わりない支持と声援を送ってくれパク・シフが辛い時間を耐えることが出来た。頂いた愛を必ずお返しするといつも言っている。本当にありがとうございます」と伝えた。

写真出所=シナドットコム、SH-K STAR


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 05月 27日 15:39