[芸能] パク・シネ、台湾版『美男<イケメン>ですね』特別出演「コ・ミナム ファイティン!」

『先輩!』
俳優パク・シネが台湾版『美男<イケメン>ですね』にカメオ出演し原作ファンたちに嬉しいプレゼントとなった。

パク・シネは12日に放送された台湾FTV『美男ですね』第1話にカメオ出演した。聖堂のミサ時間に携帯電話で『A.N.JELL(エイ・エンジェル)』のステージを見ているパク・シネの姿がこの日のオープニングシーンで、スリウォン(コ・ミニョ、コ・ミナム役)はお祈りもせず音楽を聞いているパク・シネに注意しようとして、誤って携帯電話から大音量を流してしまった。

大騒ぎになった聖堂でパク・シネは『美男<イケメン>ですね』はこうやって始まるんじゃないんです。先輩!』とふくれっ面をして笑いをプレゼントした。その後に「コ・ミナム!ファイティン!」と応援メッセージで第1話のオープニングを飾った。

SBSドラマ『美男<イケメン>ですね』はパク・シネがチャン・グンソク、ジョン・ヨンファ、イ・ホンギと一緒に主演を演じ、2009年放送され韓国はもちろん、日本、中国、台湾などで話題になった作品だ。2011年日本でリメークされたのに続き、今回は台湾でリメークされた。

台湾版『美男<イケメン>ですね』は事前制作で行われた。昨年11月、パク・シネがドラマ特別出演のため台湾を訪問したと分かり、話題を集めた。

パク・シネは10月放送を控えているドラマ『王冠を被る者、その重さに耐えよ~相続者たち~(仮題)』でお茶の間劇場に戻ってくる予定だ。

写真出所=台湾FTV『美男ですね』画面キャプチャー


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 05月 27日 12:12