[K-POP] PSY「にせPSYはおもしろいが恐ろしい」

PSYがカンヌ国際映画祭に現れた“にせPSY”について言及した。

PSYは23日にシンガポールで開かれた「2013ソーシャル・スター・アワード」で祝賀公演を行った。PSYは、「単純にまねる行為は自由」としながらも、「本物のように振る舞いながら望ましくない行為をするならば深刻な問題が引き起こされかねず懸念している」と明らかにした。

続けて、「最初は笑えるものと感じたが、静かに考えてみると恐ろしいという思いもする」と話した。PSYはこれに先立ち、自身のツイッターに「カンヌ映画祭に別の“私”がいるようだ。彼にあいさつを伝えてほしい」と書き込んでいる。

にせPSYは最近第66回カンヌ国際映画祭でPSYと似た衣装にサングラスを着用して現れ、PSYの歌を歌い無料の酒を飲むなどの行動で話題を集めた。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 05月 26日 09:53