[芸能] パク・シフ主演『私が殺人犯だ』6月1日、日本公開『韓流パワー健在』

『性的暴行騒ぎ』から完璧に抜け出したパク・シフが変わらぬ『韓流パワー』を発揮し、スクリーンで日本列島を攻略する模様だ。

パク・シフが初主演した映画『私が殺人犯だ(原題)』が6月1日、新宿『シネマ ドゥ新宿』などで公開される。特にパク・シフは最近日本ポータルサイトと各種アンケート調査で『一番好きな韓流スター』部門1位を獲得し『韓流プリンス』らしい影響力を見せている。

『私が殺人犯だ』は日本ではタイトル『殺人の告白』として公開され、日本映画雑誌は「ブラウン管の皇太子パク・シフが美しい殺人犯に変身した。初主演作で連続殺人犯を演じ、強烈なアクション演技にも挑戦した」と関心を見せた。

『私が殺人犯だ』は日本での上映期間中、作品に登場する小道具と撮影現場が収められたスチール写真など展示するイベントも行われる。ある映画関係者は「パク・シフが今回の望ましくない事件に巻き込まれさえしなければ、昨年11月に封切られた『私が殺人犯だ』で百想芸術大賞やいくつかの映画賞新人賞を獲得したはずだ。残念だがようやく事件が解決したので今後韓流スターとして更に成熟した姿を見せてくれればと思う」と明かした。

パク・シフは当分の間活動の計画はなく、自宅で休養している。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 05月 24日 14:03