[ドラマ] 俳優イ・スンギ「年下の女優との共演はスジが初めて」

“国民の弟”俳優イ・スンギ(26)が、男臭さの漂う姿になった。

イ・スンギはMBC(文化放送)の月火ドラマ『九家の書』 で半分は人、半分は獣という半人半獣チェ・ガンチ役を演じている。『九家の書』 は雄の九尾狐(クミホ)が人間になるために孤軍奮闘する姿を描いた武侠活劇。イ・スンギは“野獣”の姿はもちろんmiss A(ミスエイ)のスジとの甘いロマンスもみせる予定だ。最近ドラマ制作発表会で会ったイ・スンギはシャープになったあごの線と一層深くなった目つきのおかげで男性的な魅力が目立っていた。彼は「俳優としてデビュー7年で初めて年下の女優と共演する。その上7歳も若い“国民の初恋”スジ」として「女優のシン・ミナ、ハ・ジウォン先輩と共演した時は安定感を感じた。私が受けた感じをスジにも伝えたい」と話すなど落ち着いた“お兄さん”の姿だった。20日に発売された最高の韓流雑誌『K&』6月号にはこのほかにも超新星の人気の秘訣、INFINITE(インフィニット)の酔中トーク、俳優クォン・サンウ、ソン・スンホンなどのホットニュースがいっぱいだ。


Copyright 中央日報日本語版 2013年 05月 23日 16:52