[K-POP] 歌手PSY困惑?! 国際的な人気のせいで“偽物”が登場

歌手PSY(サイ)の国際的な人気のためか、偽物PSYが登場した。

22日、ある外信によると、フランス南部のリゾート都市カンヌで開催されている「第66回カンヌ国際映画祭」で“偽物PSY”が登場しあらゆる場所に出没している。

PSYと人相や姿かたちがよく似ているこの人物は、カンヌの高級クラブで開かれたイベントに参加して1本数百万ウォンにもなる高級ワインを飲んでそのまま姿を消すなど、各種パーティーで高価な無料アルコールを飲み歩いていると伝えられている。この他にもVIPルームで偽のサインをして認証ショットを撮影したり、モナコでもこれと似たような行動をしていたという。

丸いサングラスにすっきりとしたスーツ姿、整えられたヘアスタイルの偽物PSYは、各種パーティで『江南(カンナム)スタイル』を歌って馬ダンスを披露しているという。3人のボディーガードをつけて行動しているため、一部外信が「PSYがカンヌ映画祭に訪れた」と報道するハプニングも起きている。

すべての発端はPSYの高い人気のため。偽物PSYのこのような行動に、フランス現地の関係者は戸惑っていると伝えられている。

一方PSYは現在、米国にとどまって新曲『ジェントルマン』のプロモーション活動の真っ最中だ。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 05月 23日 16:23