[芸能] 俳優チャン・グンソク、日本のラジオで“通訳なし生放送パーソナリティ”

俳優チャン・グンソクが日本のラジオでパーソナリティをつとめることになった。

23日の日本メディアによればチャン・グンソクは5月30日午後10時から約2時間放送されるニッポン放送『チャン・グンソクのオールナイトニッポンGOLD』で、日本で初めてのラジオパーソナリティに挑戦する。外国の芸能人が通訳をつけないまま生放送を進行するのは異例のことだ。

これまで韓国芸能人の中では故パク・ヨンハ、グループBIGBANG(ビッグバン)らが『オールナイトニッポンGOLD』のパーソナリティを担当したが、彼らは通訳を伴い事前録画で行った。

この日の放送でチャン・グンソクは、29日に日本で発売されるニューアルバム『Nature Boy』の制作秘話から恋愛観まで紹介する予定であり電話・インターネットなどを通して聴取者とリアルタイム交流も行われるものとみられる。チャン・グンソクは「初めてパーソナリティをすることになったラジオ番組なのに生放送だ。どんな話をすべきか今から考え中です。2時間。できるだけ日本語で進められるようにがんばります」と覚悟を明らかにした。


Copyright 中央日報日本語版 2013年 05月 23日 10:54