[K-POP] T-ARA N4、クリス・ブラウンの公演ステージにゲストで登場

ガールズグループのT-ARA N4(ティアラエヌフォー)が、米ポップ歌手のクリス・ブラウンとラスベガス公演で合同ステージを披露する。

T-ARA N4は26日、米ラスベガスのパームスカジノリゾートのコンサート会場で開催されるクリス・ブラウンの公演ステージで新曲『田園日記』を熱唱する。オープニングゲストではなく、コンサートの中間でサプライズゲストとして舞台に登場し、公演雰囲気を盛り上げる。また『田園日記』を新しく編曲し、クリス・ブラウンとの合同パフォーマンスも披露する予定だ。

所属事務所によると、T-ARA N4は当初、韓国内の振り付けチームと出国する予定だった。しかしクリス・ブラウンがビヨンセやオショの振り付けを担当した自分の専属振り付けチーム「Flii Stylz」とのパフォーマンスを提案し、舞台を再構築することになった。

T-ARA N4は「米国で『田園日記』を披露する機会ということで緊張とわくわくする気持ちでまだ実感が沸かない。衣装やヘアスタイルもこれまでとは違うもので舞台に上がるつもり」と感想を伝えた。

T-ARA N4はコンサートの準備のため、25日に仁川(インチョン)国際空港を通じてロサンゼルスに出国する。ロサンゼルスで振り付けチーム「Flii Stylz」と振り付けの練習をしたあと、ラスベガスに移動してクリス・ブラウンの公演ステージに登場する予定だ。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 05月 23日 09:33