[映画] イ・ホンギデビュー映画VIP試写会、FNC歌手総出動『熱い応援』

FTISLAND(エフティアイランド)イ・ホンギの初映画デビュー作『熱いアンニョン(原題)』VIP試写会に同じ所属事務所のメンバーたちが直接参加し、熱い応援を送った。

21日三成洞(サムソンドン)コエックスメガボックスでは『熱いアンニョン』VIP試写会が開かれた。そのなか、イ・ホンギを応援するためにFTISLANDメンバーを始め、FNCエンターテイメント所属のCNBLUE(シーエヌブルー)、JUNIEL(ジュニエル)、AOA(エーオーエー)、俳優ユン・ジンソ、チャ・スミンが参加し映画を鑑賞した。

初めてスクリーンデビューをしたイ・ホンギは「アルバムが出る時よりはるかに震えるし、すごく緊張して眠れなかったんだが、所属事務所のみんながこうやって一緒に応援に来てくれて本当にありがたいです」と感謝の挨拶をした。

映画を見たFTISLANDリーダー チェ・ジョンフンは「教訓が多い映画だ。僕も公人として映画を見て共感したし、教訓になった。感謝する気持ちで一生懸命活動しなければならないと思ったし、たくさんのん方々がこの映画で癒されたら嬉しい」と話した。

CNBLUEリーダー、ジョン・ヨンファは「とても感動的だった。途中途中に胸がぐっと来るシーンもあって大きな感動をもらった。『熱いアンニョン』はホンギの映画デビュー作だが、映画を見てとても驚いた。映画がヒットしたらいいと思う。いつも応援している」とイ・ホンギを応援し、ドラマー、カン・ミンヒョクも『熱いアンニョン』のタイトルのように熱い涙を流しながら見た。本当に感動的だった」と感想を伝えた。

JUNIELは「泣かないように努力しながら見た」「感動的な映画『熱いアンニョン』ファイティン!」と応援を送り、AOAリーダージミンは「ホンギ先輩の映画『熱いアンニョン』生きていることに感謝すると感じられた。とても面白かった」と感想を述べた。

イ・ホンギ初の映画デビュー作として大きな関心を集めている『熱いアンニョン』は30日国内封切を控えており、6月7日には『フェニックス~約束の歌~』とのタイトルで日本でも公開される。

写真提供=FNCエンターテイメント


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 05月 22日 16:49