[芸能] オム・ジョンファ「弟オム・テウンと同じ作品で出会いたい」

俳優オム・ジョンファが弟オム・テウォンと共演したいという願いを口にした。

映画『モンタージュ(原題)』で観客に出会っているオム・ジョンファは最近eNEWSとのインタビューで、弟と一緒の作品で共演したい希望はあるかとの質問を受け、「本当に一緒に出来たら嬉しい」「誰かシナリオ書いてくれたらいいのに」と笑った。

オム・ジョンファは「やりたい事、なりたいものを心の中でずっと思っていればいつかは叶うと思う。私も子供の頃俳優と歌手になりたいとずっと夢を描いていたから、本当に俳優と歌手になったじゃないですか」と問い返し、「弟との演技もやはりこうやってずっと話して夢見ていればいつかは叶うんじゃないかと思う」と話した。

オム・ジョンファはオム・テウンについて「とても頼りになる。同じ仕事をしていて共感できる部分も多く、2人ならどんな話をしても外に漏れることはないからいい」「だれでも姉は弟が可愛いと思うが、本当にとても愛すべき弟だ」と話した。

オム・テウンは最近結婚し、来月妻が出産を控えている。これについてオム・ジョンファは「弟が結婚したからもっとどっしりとした。甥や姪も不思議だ。姉にいるがその子たちが生まれた時は私が活発に活動していた時なので、その不思議な感じがよくわからなかったんだが今回は違う。その子をみたら涙が出るかもしれない」と話した。

オム・ジョンファは『モンタージュ』で誘拐で子供を失くしたハギョン役で熱演を繰り広げた。切ない涙の演技も評壇と観客の好評を得た。

『モンスター』は15年ぶりに全く同じ手口の誘拐事件が発生し、刑事と誘拐被害者がこれを追う内容のスリラーだ。16日封切し、上映中だ。

写真=ホ・ジョンミン記者


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 05月 21日 18:29