[K-POP] RAINBOW、『Tell me Tell me』好評を足がかりに頂点挑戦『LTE級カムバック』

女性グループRAINBOW(レインボー)がトップを狙うため歌謡界に『LTE級カムバック』をする。

2月、1年8ヶ月ぶりに正規アルバム『Rainbow Syndrome-Part.1』『Tell me Tell me』を発売したRAINBOWが約4ヶ月ぶりにまた正規アルバム『Rainbow Syndrome-Part.2』で帰ってくる。

これによってRAINBOWは新旧アイドルとオーディションスターたちが熾烈にぶつかる6月歌謡界戦争に堂々と挑戦状を叩きつけた。

特別な点はRAINBOWが当初下半期に発売予定だったアルバム発売日程を調整し、上半期である6月カムバックを決定したことだ。その理由は長い空白期間の末に発表した新曲『Tell me Tell me』が時間が過ぎるにつれて音源チャートにランクインする異変を見せ、人々から大きな人気を得たからだ。

その後RAINBOWは『Tell me Tell me』の勢いに乗って歌謡界の頂点に挑戦するため『急速カムバック』を決定、6月トップを狙うための競争に飛び込むことになった。RAINBOWの今回の新曲は『Tell me Tell me』の溌剌さをそのままに、明るく軽快なサマーソングになる見込みだ。

『Part.2』アルバムでは「強烈なコンセプトの音楽を披露する」という今までの予想と違い、RAINBOW特有の健康で愉快なイメージで再度勝負を賭ける覚悟だ。

RAINBOWは現在6月カムバックを目標にニューアルバムの大詰め作業に忙しい。

写真=eNEWS DB


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 05月 21日 14:51