[K-POP] PSY「『江南スタイル』人気は異常だった…今や正常」

“ワールドスター”PSY(サイ)が昨年の『江南(カンナム)スタイル』熱風について「異常だった」と明らかにした。

PSYは17日(米国時間)、米ビルボード・オンラインとのインタビューを通じて「どこの国でも『江南スタイル』が嫌いな人を探すのが難しかった。異常な状況だった」として「熱すぎる人気が、かえって私を台無しにしてしまった」と打ち明けた。

彼は「いつからかこのような異常なことを当然のように受け入れることになった」として「『ジェントルマン』発表後、3日目まで多くの人がこの曲のプロモーションビデオが好きなように見えたが、4日目からは嫌いな反応であふれ返った」と話した。そして「今やっと状況が正常に戻った。かえってこのような状況がいい」と明らかにして目を引いた。

『ジェントルマン』は16日発表されたビルボード・メイン・チャート『Hot 100』の順位で先週よりも6位下がった39位を記録した。『ジェントルマン』は先月公開直後12位でチャートインして1週間で5位になる上昇の勢いを見せた。しかし3週目に26位、4週目に33位を記録し下落傾向を見せている。PSYは19日、米国ラスベガスで開かれる『2013ビルボード・ミュージック・アワーズ』に授賞者として参加する予定だ。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 05月 20日 16:19