[K-POP] 歌手PSY、韓国人初! BBMAトップストリーミングソングビデオ部門を受賞

PSY(サイ、36)が韓国人歌手として初めてビルボード・ミュージック・アワードの受賞者になった。

PSYは19日午前(米国時間)、米国ラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナで開催された「2013 ビルボード・ミュージック・アワード(以下、BBMA)」のトップストリーミングソングビデオ部門を受賞した。カーリー・レイ・ジェプソン、Fun.(ファン)、テイラー・スウィフト、マックルモア&ライアン・ルイスらのライバルを抑えての受賞だ。昨年7月にリリースした『江南(カンナム)スタイル』が動画専門サイトのYouTube(ユーチューブ)で16億回の再生回数を記録するなどの凄まじい人気のおかげだ。PSYはこの日、同部門以外にも、「トップニューアーティスト」「トップストリーミングアーティスト」「トップラップアーティスト」「トップラップ」「トップダンスソング」など6部門にノミネートされる大記録を立てた。

PSYはインタビューを通じて「多くの人々が『ジェントルマン』で『江南スタイル』を超えられるのかと聞く。しかし『江南スタイル』は江南スタイルのままにしておきたい。私にできるのはそれくらい」とし、「現在、新しいアルバムのレコーディング作業を行なっている。『ジェントルマン』の広報が終わり次第、今年の夏にリリースする計画だ」と説明した。

PSYはこの日、授賞式の司会を務めた俳優でコメディアンのトレイシー・モーガンと一緒に『ジェントルマン』の音楽をバックに、“カニダンス”を踊るなど、コミカルダンス対決を繰り広げた。トレイシーは『江南スタイル』のプロモーションビデオでユ・ジェソクが着用して登場した黄色いスーツを着て笑いを誘った。

一方、PSYは21日にABC放送の人気番組『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ(Dancing with the Stars)』シーズン16 のフィナーレステージに登場し、祝賀公演を行う。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 05月 20日 15:39