[K-POP] BoA、台湾初単独コンサート大盛況に涙『感慨深いです』

歌手BoA(ボア)が台湾初単独コンサートを成功的に終えた。

BoAは18日午後7時(現地時間)、台湾大学校体育館で『BoA Special Live 2013-Here I am in Taipei』を開催した。この日BoAは情熱的なライブとカリスマ溢れるパフォーマンス、幻想的なステージマナーが調和した完成度の高い公演で3,000人の観客たちを熱狂させた。

特に今回の公演はBoAがデビュー後、台湾で行う初の単独コンサートで、1月開かれたソウル公演を通じて『最高のディーバ』BoAの名声と実力を再度証明しただけに、公演前から高い関心を集めた。17日、台湾に到着したBoAを見るために空港には取材陣とたくさんのファンたちが集まり、周辺一帯が大騒ぎになり彼女に対する熱い関心を実感させた。

この日の公演でBoAはライブ感溢れるバンド演奏に合わせ、観客と息を合わせ、韓国、米国、日本発表曲23曲のステージをプレゼント、強烈なダンスパフォーマンスステージはもちろん、アコースティックバラード、パワフルなロックなどBoAの多彩な音楽と魅力で台湾ファンたちを魅了するのに十分だった。

また観客たちはBoAのためにスペシャルイベントを準備、『ハンビョル』のステージが始まるとカードで『B♡A』を作ったり、『NO.1』ステージでは観客全員が一斉に『感動でしょ』『泣いて~』と書かれたスローガンを掲げて見せ、BoAが感動の涙を流したとの話だ。

BoAは「これまで何度も台湾を訪問したが、単独コンサートとしてステージに上がったので感慨深いです。台湾ファンの皆さんのイベントに本当に感動しました。熱い応援を送ってくださって感謝します。次はもっといい姿で素敵な公演をお見せします」と感想を明かした。

台湾コンサートを成功裏に終えたBoAは25日タイEXCO、6月1日釜山KBSホールで公演を続ける。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 05月 20日 16:38