[芸能] 奇誠庸「ハン・ヘジンと結婚して“リトル・キ”早く見たい」…まさか?

“女優ハン・ヘジンの男”のサッカー選手・奇誠庸(キ・ソンヨン)が結婚を控えて心境を明らかにした。

奇誠庸は17日午前(韓国時間)、自身のフェイスブックに「結婚発表以後、早く文を載せたかったがようやくアップすることになった」と伝えた。

そして「実際、ハン・ヘジンさんに初めて会った時から結婚を考えていた。だからこそより一層慎重だったし、私たちが向き合うすべての状況がいろいろと困難だったために、ヘジンさんもたくさん悩んだ。周辺の環境や職業のために全てのことに勝ち抜くことが事実大変だった。女優であるヘジンさんをより一層守って大切にしなければならなかったのに」として、サッカーシューズに刻んだハン・ヘジンの英文イニシャルについて「熱愛説が出る前、サッカーシューズにイニシャルを刻んだ理由にほかのものはなかった。とても愛していて、また、その気持ちを常にサッカーをする時にも大事にしておきたかったから、最も重要だと思っているサッカーシューズに表現した」と説明した。

結婚を決心したきっかけについて「常に配慮してくれ、私のために祈ってくれ、互いに、共に人生を歩みながら頼ることができる良い人だと思った。女優として多くの人々に対し一生懸命にする姿を見せることに最善を尽くす姿が、見ていて本当に良かった」とし、「婚前妊娠」については「多くの方々が誤解している妊娠は絶対にない。私もはやく“リトル・キ”を見たい」とした。

奇誠庸とハン・ヘジンは7月に結婚式を挙げる。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 05月 17日 16:00