[K-POP] 『カムバック』SHINHWA『This Love』これが30代のセクシーだ!

15年目アイドルグループSHINHWA(シンファ)がカムバックステージを通じて『元祖野獣ドル』の威厳を見せた。

16日午後6時、ソウル上岩洞(サンアムドン)CJ E&Mセンターで行われた生放送Mnet『MCountdown』では4年ぶりに11th正規アルバムで国内歌謡界に帰って来たグループSHINHWAのカムバックステージが行われた。この日SHINHWAはバラード曲『そうだ』とタイトル曲『This Love』を披露した。

SHINHWAの11thは英国最高のミュージックチーム、アンドリュー・ジャクソンチームを始めとする国内外のヒット作曲家、作詞家が総出動、完成度に焦点を置いたアルバムだ。

特にアンドリュー・ジャクソンが作業したタイトル曲『This Love』は幻想的な感じの導入部とトレンディーなビートが引き立つ曲で、SHINHWAはこの日のステージを通じてモデルがポーズを決めrようなダンスのVOUGING DANCEを国内歌手初で披露し目をひいた。更にこれまでのパワフルな一糸乱れぬダンスから抜け出し、セクシーながらスタイリッシュな姿でファンたちの視線を奪った。

この日の『MCountdown』にはSHINHWAを始め、2PM、ソ・イニョン、ユ・スンウがカムバックステージを行った。その他HISTORY、Wonder Boyz、LOCO、Nine Muses、1N1、LC9、HELLOVENUS、B1A4、4Minute、Secretらが見どころたっぷりのステージを繰り広げた。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 05月 17日 15:49