[K-POP] INFINITEエルのフォトエッセイ、出版2日目でベストセラーに!

アイドルグループINFINITE(インフィニット)のメンバー、エルによるフォトエッセイがベストセラーに浮上した。

エルが15日に出版したフォトエッセイ『L’s bravo viewtiful』は、公開と同時に各種インターネット書店のベストセラーランキングで1位に入った。

出版2日目の16日午前10時現在、Bandi&Lunis(バンディ・アンド・ルニス)で3位、Interpark(インタパーク)で4位、教保(キョボ)文庫で6位、Yes24(イエスイシプサー)で8位に入るなど、大部分のランキングでベストセラーを記録中だ。

所属事務所ウルリムエンターテインメントの関係者は「舞台で華やかなパフォーマンスを見せる“歌手”エルではなく、20代初盤の青年なら誰もが経験しそうな日常のささやかな幸せや悩み、複雑な感情などを写真と文で素直に綴っているため、好評を博したようだ。アイドル歌手の本がきらびやかな日常を収録した写真集や自分の成功記を書いた自己啓発書にとどまっている半面、エルのフォトエッセイはすべての写真をエル自身が撮影し、自分の文体で文章を書き綴っている点で意味がある」と伝えた。

ファンの“広報”支援も同著の売れ行きに大きな助けになっている。ファンはエルのフォトエッセイ『L’s bravo viewtiful』の広報のために、ソウルの地下鉄4路線とバス7台で自発的な広告活動を始めた。事務所側は「ファンのバス広告を見て、エルが非常に感謝していて、その気持ちを伝えたいと言っている。本に収録されたすべての写真をエル自身が撮影し1行1行書き綴っているだけに彼の本に対する愛着は格別だ。どんな形になろうとも、感謝の気持ちは必ず表現するつもりだ」と伝えた。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 05月 16日 14:28