[芸能] 2PMニックン「昨年の飲酒運転で猛反省した」

2PM(ツーピーエム)のニックンが、昨年の飲酒運転事件について頭を垂れて謝った。

ニックンは15日に放送されたMBC(文化放送)のバラエティ番組『黄金漁場-ラジオスター』に出演し、「猛反省した」と話した。

続いて「会食の席で、飲酒運転を勧められたわけではない。ただ自分がっ馬鹿みたいに一人でその場を離れた」とし「挨拶をしないで出て行った。疲れていて家に帰ろうと思っていた。他のメンバーが素晴らしいのは、会社で『ニックンなしで会食に出よう』といってくれたのに、最後までそうしないと言った」とメンバーに感謝した。

また「心底がっかりさせてしまったファンの皆さんに謝りたい。すいません。今後はこういうことがないようにします。もっともっと一生懸命やります」と頭を下げた。

ニックンは昨年7月24日午前2時30分頃、江南区(カンナムグ)の鶴洞(ハクドン)交差点付近で酒を飲み、フォルクスワーゲンの乗用車を運転しているなか、オートバイと接触した。会食の席でビール2杯ほど飲んでおり、飲酒測定結果血中アルコール濃度が0.056%で免許停止処分を受けていた。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 05月 16日 10:13