[K-POP] ヤン・ヨソプ、日本ソロ発売アルバム、一瞬で3位『列島を中毒にさせる』

日本で初のソロアルバムを発表したBEAST(ビースト)ヤン・ヨソプが発売と同時にオリコンチャート上位圏に入り、嬉しい第一歩を踏み出した。

15日、オリコンによるとヤン・ヨソプの初ソロアルバム『The First Collage -Japan Edition-』が発売初日だけで8,000枚を販売し、オリコンデイリーアルバムチャート3位を獲得した。

この日発売されたヤン・ヨソプの初ソロアルバムは昨年国内で発売された『Caffeine』の日本語バージョンをタイトル曲にした日本曲『Another Orion』のリメークバージョンまで全7曲が収録されている。

以前ヤン・ヨソプは4月末、日本現地で繰り広げられた戦略的なプロモーションを通じ放送、公演などで先に日本ファンたちと出会い、成功的な日本デビューを予告したことがある。

当時ヤン・ヨソプは日本ソロデビューを記念し、ZEPP Diver City TOKYOで3,000名規模のミニライブとトークを兼ねた和やかなファンミーティングの場を設けた。

この場では日本の歌謡関係者たちを始め、日刊スポーツ、サンケイ、テレビ東京など有数のマスコミが参加し、その後ヤン・ヨソプのソロデビュー成功の可能性に重点を置いた報道が続いた。

ヤン・ヨソプの日本アルバムタイトル曲『Caffeine』は叙情的な雰囲気のミディアムテンポ曲で、国内発表当時音源チャート及び音楽番組1位を席捲し、ヤン・ヨソプのボーカリストの地位を固めたものであるだけに更なる期待を集める。

写真出所=CUBEエンターテイメント


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 05月 16日 14:34