[映画] 少女時代ユリ、『No Breathing』でスクリーンデビュー・・イ・ジョンヒョク、ソ・イングクと三角関係

少女時代メンバーユリがスクリーンデビューする。

16日、所属事務所SMエンターテイメントはユリが映画『No Breathing(原題)』の女性主人公に抜擢、スクリーンデビューすると明らかにした。

『No Breathing』は国内初で水泳を素材に青春時代の若者の友情と愛を描く作品で、ユリと共にイ・ジョンソクとソ・イングクがキャスティングされ映画ファンたちの熱い関心を受けると思われる。

今回の映画でユリはミュージシャンを夢見るジョンウン役を演じる。さばさばした性格に清純な美貌、感性的な歌の実力を合わせもった魅力的な人物として、幼なじみのイ・ジョンソク、ソ・イングクと三角ラブラインを描く。

以前ユリはKBS2『止められない結婚』、SBS『ファッション王』などを通じて俳優デビューをしており、今回の映画でどれだけ成長した姿を見せてくれるかに関心が注がれる。

ユリは「映画を通じて新たな姿をお見せできてとても嬉しいです。『No Breathing』シナリオを読んでキャラクターが気に入ったし、演じてみたいと思った。素敵な作品になるように頑張ります」と感想を明かした。

映画『No Breathing』は19日本格的に撮影に突入し、今年下半期に封切予定だ。

写真=SMエンターテイメント提供


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 05月 16日 14:22