[ドラマ] 俳優クォン・サンウ、11月放映のKBS新ドラマ出演検討中

俳優クォン・サンウがKBS(韓国放送公社)で11月から放映される時代劇の出演を検討中だ。

クォン・サンウは11月から放映されるKBS第2テレビの新しい水木ドラマ『感激時代』(原題)の男性主人公の出演依頼を受けて前向きに検討中だ。KBS関係者は「クォン・サンウ側が台本をじっくり見て決めるという意を伝えてきた」として「クォン・サンウからの確答が得られれば女優を探すことになる」と伝えた。

『感激時代』は、漫画家パン・ハッキ氏の同名漫画を原作にした作品。1930年代の中国上海を背景にしたアクション時代劇だ。演出はドラマ『ランラン18歳』、『アイ・アム・セム』、『国家が呼ぶ』などを手掛けたキム・ジョンキュPDが担当する。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 05月 15日 09:14