[K-POP] ソ・イニョン、「イ・ヒョリ、後輩たちのカムバックの中5月歌謡大戦に合流・・・プレッシャーです」

歌手ソ・イニョンが『5月歌謡大戦』に合流する感想を明かした。

ソ・イニョンは14日午後、ソウル梨泰院洞(イテウォンドン)花水木byカン・レオで行われたミニアルバム『Forever Young』発売記念ショーケース及び記者歓談会に参加した。

ソ・イニョンは5月歌謡大戦に合流することについて「多くの後輩歌手、ヒョリお姉さんもカムバック、だからちょっとプレッシャーになるようだが、いつも私だけのスタイルがあるのでまぁ大丈夫だと思う」「だけどたくさんの方たちがカムバックし、その中で善意の競争が出来て嬉しい」と心境を打ち明けた。

ソ・イニョンは「緊張は全然しないタイプだが、今日は久しぶりにカメラの前に出たので緊張する」「歌も簡単な歌じゃないのでとても緊張したし、上手くやらなきゃというプレッシャーもあったし、たくさんの方ががカムバックしてプレッシャーがあった」と明かした。

またソ・イニョンは「シングルやアルバムを出して活動しなかったが、活動のためのアルバム制作は久しぶりだ」「バラード曲なので歌へのプレッシャーがあったが、私の長所を浮き彫りにして見せられるアルバムだと思うし、一生懸命やるつもりです」と覚悟を述べた。

ソ・イニョンの今回のミニアルバムにはタイトル曲『別れよう』を始め、『I Want You Back』『Anymore』『手紙』『Let's Dance』など全5曲が収録された。

タイトル曲『別れよう』はアコースティックなバンドサウンドが引き立つバラードジャンルで、別れに対する女性の心理を歌詞に込めた。別れを予感した女性の心理をソ・イニョンの強く訴えかける声で、響きを加えた。プロデューサークシが全曲作詞作曲を、彼と共にソンウ・ジョンア作家が共同で作詞に参加した。15日発売。

写真=キム・ビョングァン記者


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 05月 15日 17:41