[映画] 『チング2』撮影開始、二つの時代をいきたチンピラのストーリー

2001年封切られ大きな人気を集めた映画『チング』の新たなストーリー『チング2(原題)』が6日撮影を開始した。

この日の撮影はソンフン(キム・ウビン)が刑務所から出所するシーンで始まった。キム・ウビンはトレーニングウェア姿で20代のチンピライメージを見せてくれた。

新人キム・ウビンは初撮影後、「個人的に『チング』が好きだが、『チング2』に出演することになり光栄だ。まだ足りない部分が多いが、監督、先輩達に迷惑がかからないよう最善を尽くします」と抱負を語った。

『チング2』は1963年と2010年、二つの時代を背景に3人のチンピラのストーリーを描いた作品だ。

前編に続きクァク・ギョンテク監督がメガホンを取った。またユ・オソンが再びジュンソク役で出演する。これ以外にもチュ・ジンモ、キム・ウビンらがキャスティングされた。

クァク監督は『チング』は私をこの場に居られるようにしてくれた映画だ。こうして再び『チング2』撮影現場に来るとふるさとに来たようだ」「最善を尽くし、いい映画を作ります」と話した。

『チング2』は撮影を終え、今年下半期に観客と会う予定だ。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 05月 15日 17:35