[芸能] 女優チェ・ジウ、日本から急きょ帰国し番組ナレーション録音、“涙でいっぱい”の感動作

女優チェ・ジウがMBC(文化放送)の『ヒューマンドキュメンタリー愛』の1編『ヘナの奇跡』の2部ナレーション録音のために、日本のスケジュールを調整して急きょ韓国に帰国するほどの情熱を見せた。

チェ・ジウは5日、『ヒューマンドキュメンタリー愛-ヘナの奇跡』1部録音ナレーションを終え、翌日すぐに日本のスケジュールを消化するため韓国を出国した。

当初1編で編成されていたものが2部作になるとすぐにチェ・ジウは日本で予定されたスケジュールを調整しながらもまた急きょ帰国して、録音を無事に終えた。

1部の録音時にも泣くことがこらえられず録音を中断したチェ・ジウは、今回も同じように涙をぼろぼろこぼしたという後日談だ。

2部では、ヘナが32カ月ぶりに初めて世の中の外に出てきた様子や、医療スタッフからの手術時の脳死可能性の警告に、手術前日に家族みんなが集まってヘナの洗礼式をする姿などが描かれた。


Copyright 中央日報日本語版 2013年 05月 14日 17:27