[芸能] 俳優キム・スヒョン、日本メディア「一番注目されている若手俳優」

俳優のキム・スヒョンが、日本で「一番注目されている若手俳優」として集中的なスポットライトを受けている。

ファッション誌『VOGUE Japan』6月号ではキム・スヒョンを「今一番注目されている韓国の若手俳優」と紹介し、キム・スヒョンのグラビアを掲載した。

日本のNHK BSプレミアムで放映されるドラマ『太陽を抱く月』と映画『10人の泥棒たち』についても言及した。

同誌は「現在、NHK BSプレミアムで放送中のドラマ『太陽を抱く月』が韓国で42%という最高視聴率を記録して国民ドラマと呼ばれた」とし「映画『10人の泥棒たち』も1000万観客を突破して空前のヒット作として残った」と、キム・スヒョンの前作を詳しく紹介した。

続いてキム・スヒョンが初主演の映画『隠密に、偉大に』が無事にクランクアップして6月に公開を控えているというニュースも伝えた。

同誌のほかにも共同通信、TVステーション、haruhana、週刊女性などの雑誌でも、昨年末に『太陽を抱く月』のNHKプロモーションの際に訪日したキム・スヒョンとのインタビューとグラビアをかなりの比重で扱っている。

キム・スヒョンはこのような日本現地の雰囲気に合わせ、6月30日、東京の渋谷公会堂で日本公式ファンクラブ創立を記念するファンミーティングを開催する。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 05月 14日 11:03