[K-POP] CNBLUE、香港でK-POPバンドの未来を見せる(2)

公演開始前から、CNBLUEを見るためのファンたちで会場付近は長蛇の列ができた。特に、女性ファンのほかにも多数の男性ファンが陣取り、CNBLUEの性別・年齢層を問わない大衆的な人気を見せつけた。所属事務所のFNC関係者は「香港公演で男性観客の比重は20%程度だった」として「日本・中国など海外でのCNBLUEのイメージはアイドルではない正統派ロックバンドに近い。ロックジャンルが好きな男性ファンたちの割合が次第に大きくなっている傾向だ」と明らかにした。

10日の公演直前に開いた記者懇談会で、リーダーのチョン・ヨンファは「昨年の香港公演では私たちが歌いたい曲をリストに入れたとすれば、今回はファンたちがもっと聞きたい曲を中心に準備した」として「公演を繰り返して、外側のイメージよりは観客との共感がさらに重要だということがよく分かった」と成熟した姿を見せた。今後の計画を尋ねられ「最近PSY(サイ)先輩の全世界的な成功を見て希望をもらった」として「10年内に“ビルボードHot 100チャート”でトップを争うようになること」としながら自信を見せた。イ・ジョンヒョンも「いつかはニューヨークのタイムズスクエアで記者会見を行って記者の皆さんを招待したい」と特別な抱負を表わした。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 05月 13日 13:35