[ドラマ] 『MONSTAR』ヨン・ジュンヒョン「敢えて『面白い』という言葉を投げてみる

「敢えて『面白い』と言う言葉を言ってみます」

tvNとMnetの共作ドラマ『モンスター(原題)』を通じて演技挑戦をしたヨン・ジュンヒョンが作品について格別の愛着を見せた。

ヨン・ジュンヒョンは17日初放送のCJ E&M初の音楽ドラマとして話題を集めている『MONSTAR』で主人公ユン・ソルチャン役にキャスティングされた。これまで実力派アイドルとして作詞、作曲だけに集中していたヨン・ジュンヒョンとしては、以前の枠を抜け出し新たな挑戦である。それだけに初作品に対する愛着は格別だった。

ヨン・ジュンヒョンは13日午後2時、ソウル汝矣島(ヨイド)63ビルジュニファーホールで開かれた『MONSTAR』制作発表会で「心配もたくさんしたが監督もそうだし、スタッフたちのそうですが、たくさん助けてくださって楽しく撮影しています。敢えて『面白い』という言葉を投げてみます。たくさんの応援をお願いします」と伝えた。

『MONSTAR』は傷を負った10代の若者たちが音楽を通じて癒され、成長して行く内容の12部作音楽ドラマ。自分なりの傷を負った平凡な高校生たちが『MONSTAR』という音楽同好会を通じて傷を癒し、成長していくストーリーを描いている。

写真=ホ・ジョンミン記者


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 05月 13日 19:15