[K-POP] CNBLUE、香港で輝く、『友情の品格』・・・イ・ジョンヒョン誕生日を祝う

まさに『友情の品格』と言える。CNBLUE(シーエヌブルー)が海外公演途中、メンバー イ・ジョンヒョンの誕生日を祝うサプライズイベントでゆるぎないグループ愛を誇示した。

CNBLUEは12日午後8時(現地時間)、香港アジアワールドツアーエキスポアリーナで『2013 WORLD TOUR - BULE MOON』を行った。ワールドツアーの4番目となる今回の公演は、国際的バンドとして徐々に進化しているCNBLUEの可能性を呼び醒ました意味のある時間だった。そしてもう一つ、メンバーたちの変わりない友情を再確認出来た場所でもあった。

この日CNBLUEメンバーたちはイ・ジョンヒョンのためのサプライズイベントで視線を集中させた。最後の曲『I'm Sorry』とアンコール曲『Hey You』まで歌い終えて起きたことだった。

2番目のアンコール曲『Love girl』が流れ出し、ステージの上にはロウソクが一杯に並んだケーキと花束が準備され、いつの間にか全員の視線はイ・ジョンヒョンに向けられた。これはメンバーたちが用意したサプライズバースディパーティー。5月15日が誕生日のイ・ジョンヒョンのためにメンバーたちがファンの前で準備した席だった。

イ・ジョンヒョンはあっけにとられた表情でロウソクの火を吹き消し、メンバーたちへの感謝の気持ちを表した。ファンたちも心を一つにしてバースディソングを歌い、現場に和やかさが加わった。

香港公演を成功裏に終えたCNBLUEは25、26日の二日間、ソウル蚕室(チャムシル)室内体育館で公演を行う。その後オーストラリア、フィリピン、北京、マレーシアを経た後、最後は中国広州でワールドツアーの大長征を終える計画だ。

写真提供=FNCエンターテイメント


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 05月 13日 14:23