[K-POP] 歌手ソルビ、動画疑惑でボーイフレンドとも破局

歌手ソルビが過去に「トップスターA嬢動画」と関連した胸が痛むエピソードを打ち明けた。

ソルビは11日に放映されたJTBC「上流社会」に出演し、「私はこんな悪意のコメントまで見た」というテーマで話した。ソルビは「動画をよく見たというコメントが最も胸が痛かった」と口を開いた。

ソルビが話した動画は2010年に流布したもので、上半身を脱いだ女性の性行為シーンが収められていた。この動画は「トップスターA嬢の動画」として急速に広まり、ネットユーザーはトップスターA嬢をソルビと推定した。

ソルビは、「当時違うと否定し、流布した人を通報までしたのにずっとコメントが付いて回る。私が抱えて行かなければならない荷物になったようだ」と話した。ソルビは当時この動画のためボーイフレンドとも別れるほどの苦痛を味わったという。

一方、この日の放送にソルビとともに出演したカン・イェビン、チョン・ジュリもセクシーなイメージやスタイルのためにつけられた悪意のコメントを紹介した。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 05月 12日 12:28