[芸能] イ・ジフン、『ゆれながら咲く花』でライジングスターに

タレント イ・ジフンがKBS2『ゆれながら咲く花(原題:学校 2013)』熱演のおかげで、ライジングスターとしてスポットライトを浴びた。

イ・ジフンは人気裏に終了した『ゆれながら咲く花』で不良学生を演じ、10代達の絶対的な支持を受け人気を得た。突然注目されるようになったイ・ジフンはファッション雑誌『VOGUE girl』5月号とのインタビューで『俳優』イ・ジフンではない、『人間』イ・ジフンについて正直な話を打ち明けた。

10日、イ・ジフン所属事務所側によると彼は今回のインタビューで自分が考える自分、学生時代、俳優になった契機、演技、理想のタイプなど様々な話を打ち明けた。特に幼い頃サッカー選手が夢だったイ・ジフンはどうして俳優の道に入ることになったのか事情を紹介する。

また俳優になるため内向的な性格を直そうと女性ランジェリーショップで1ヶ月間アルバイトをしたビハインドストーリ-も初めて公開する。

イ・ジフンは現在KBS2週末ドラマ『最高だ、イ・スンシン(原題)』で主人公シン・ジュノ(チョ・ジョンソク)の秘書、チョ・インソンで出演中だ。

写真提供=STAR BOXエンターテイメント


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 05月 10日 16:13