[K-POP] “リトルPSY”ファン・ミヌ、中傷コメントについて心境告白「いっぱい泣いた」

『江南(カンナム)スタイル』で一躍有名になった“リトルPSY(サイ)”ことキッズタレントのファン・ミヌ(8)は、悪意のある中傷コメントのために涙を流したことを公開した。

ファン・ミヌは8日午後に放送されたSBS(ソウル放送)の芸能情報番組『一夜のTV芸能』で「中傷コメントを見ると傷つく。自分について悪く言うのは我慢できる」とし「でもお母さんを悪く言うコメントを見て涙が出た。いっぱい泣いた」と打ち明けた。

MCのチョ・ヨングが「中傷コメントのせいで舞台に立つときは怖くないか」と尋ねると、ファン・ミヌは「怖くない。ダンスが好きだから一生懸命踊らないといけないと思うだけ」と堂々と答えた。
また「ある人は『この子はダンスだけ踊って勉強はできない』と話していた。僕は勉強も一生懸命している。最近は学級委員長になった」と笑ってみせた。

先月26日、ファン・ミヌの所属事務所側はサイバー捜査チームに「中傷コメントを載せ、会社のホームページを意図的に麻ひさせたネットユーザーを処罰してほしい」との捜査を依頼していた。






Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 05月 09日 15:02