[K-POP] 韓流アイドルATTACK、韓国市場に逆進出!

韓流アイドルのATTACK(アタック)が本格的に韓国舞台への進出を宣言した。

ATTACKは本格的な新曲活動に先立ち、4~9日まで日本ファンおよそ100人を招待したファンミーティングを行った。6日、新村(シンチョン)のコミュニケーションホールには、日本ファンを対象にしたショーケースが盛況裏に開催され、新曲活動の順調なスタートを切った。

ATTACKの新しいアルバム活動はこのようにして秒読み態勢に入った。13日、新曲『HELLO HELLO』の音源を公開して約1カ月間の韓国活動に突入する。歌謡ランキング番組はもちろん、各種芸能番組などに出演し、日本での努力の成果を発揮する計画だ。

新曲『HELLO HELLO』は、悲しい感覚のヒップホップ曲で、“フック”手法(同じフレーズを繰り返す曲調)がよく現われた秀作だ。

所属事務所の関係者は「ATTACKはメンバーがミュージカル『Roly Poly』『ハイファイブ』で男性主人公にキャスティングされるほど韓国でも注目されている新人だ。6月から計画されている日本での活動でも、音楽活動のほかにドラマ・映画・ミュージカル活動まで行い、万能エンターテイナーとしてのATTACKの魅力を伝える予定」と話した。

続いて「ATTACKが海外で実力を磨きキャリアを積んだだけに、心のグローバルK-POPアイドルに成長することを期待している」と明らかにした。

一方、ATTACKのメンバーは全員2カ国語以上の言語を操り、平均身長が180センチを超えるルックスを備えている上、ダンスや歌の実力も兼備している。







Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 05月 09日 14:03