[ドラマ] 『男が愛する時』台本三昧ヨン・ウジン、『一幅の水彩画みたい』イケメンに視線

ヨン・ウジンが『台本三昧』にふけっている姿が公開され、女性ファンたちが喜びの声を上げている。

ヨン・ウジンはMBC水木ドラマ『男が愛する時(原題)』で愛する女性とその夢を守ってあげたい優しい男イ・ジェヒ役を演じ、多くの女心を奪っている。8日、所属事務所が『台本三昧』にふけっているヨン・ウジンの撮影現場写真を公開した。

写真の彼は休憩時間にも台本を手から離さず、穴があくほど眺めていた。所属事務所関係者は「自然な演技の源はまさに絶対台本を手放さない誠実さにある。ちょっとしたシーンであっても読んで分析し自分だけの色を作り出したいと言っている」と明かした。

「実際に彼が例え短いシーンだがピアノを弾くシーンのために直接習いたいと言い、休憩時間に撮影現場に置いてあったピアノの前に座り練習した」と彼の情熱を伝えた。

劇中、困難な環境でも明るくたくましく夢を叶えたエリートの姿を見せている。また自分のために刑務所まで行った兄(キム・ソンオ)を優しく世話をしたり、積極的にミド(シン・セギョン)に愛を表現する姿で女性視聴者たちを揺さぶっている。

ヨン・ウジンは「演技を遅くに始めただけに更に一生懸命やっている。まだ先は長いと思う。毎回撮影しながら多くのことを学んでいる。いつもいい演技をお見せできるように努力します」と話した。

彼の写真を見たネットユーザーたちは「仕事する男!すごくカッコいい!」「台本を見る姿ですら穏やかだ」「努力派俳優!期待しています」など多様な反応を見せた。

『男が愛する時』は毎週水・木曜日午後10時に放送される。

写真提供=JUMPエンターテイメント






Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 05月 08日 14:15