[K-POP] ジョン・パク、『放送の敵』でイ・ジョクと共演・・・初リアリティー挑戦

感性ボーカル ジョン・パクと先輩歌手イ・ジョクが共にデビュー後初めてリアリティー番組に挑戦する。

ジョン・パクは29日夜11時初放送のケーブルチャンネルMnet『放送の敵』に合流する。『放送の敵』はイ・ジョクが音楽トークショー『イ・ジョクショー』を作った過程を描く新概念音楽リアリティー番組で、『音楽の神』『UVシンドローム』で話題を集めたパク・ジュンスPDが演出を務める。

ジョン・パクは「イ・ジョクは一番尊敬する先輩歌手」「お互いをよく知っているだけに一緒にやればもっと面白い番組になるとおもった」と出演動機を明かした。

『イ・ジョクショー』はただイ・ジョクだけのための番組で、ゲストが出演しイ・ジョク、ジョン・パクと共に話をして歌を歌い、イ・ジョクをヒーリングさせる音楽トークショーだ。イ・ジョクがゲスト達を通じてアーティストとしてインスピレーションを得るのがショーの一番大きな目的で独特な設定が関心を集める。

番組演出を務めるパク・ジュンスPDは「『音楽の神』を通じてオーディション番組と孤独な戦いを繰り広げる音楽制作者の苦脳を描いたとしたら『放送の敵』にはシンガーソングライタ- イ・ジョクが放送で見せる活躍と放送番組を作るのに於いて難しさを感じるエピソードを愉快に描き出す」と話した。

写真=Mnet提供







Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 05月 07日 15:56