[K-POP] T-ARA N4、「いじめではないのに脱退…」 大粒の涙

T-ARA N4(ティアラエヌフォー)が、昨年夏に世間を騒がせたファヨンのいじめ問題に対して涙をこぼした。

T-ARA N4は6日に放送されるMnetのトーク番組『ビートルズコード2』に出演して、T-ARAの立場を素直に打ち明ける時間を設ける。

これに先立って公開された予告編によると、“大衆に多くの衝撃を与えたいじめ説”についてウンジョンは「きちんとお話したかった」と口火を切った。メンバーは「脱退することも知らなかった」「いじめではないのに」「とても心が痛かった」と口々に話し、涙を流した。メンバーは目が赤くなるほど泣き、撮影場の雰囲気は重いムードに包まれた。

一方、T-ARA N4は先月29日にタイトル曲『田園日記』を発表してカムバックした。







Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 05月 06日 10:12