[K-POP] 歌手PSY『ジェントルマン』、米ビルボード21段階ダウンの26位

PSY(サイ)の新曲『ジェントルマン』が米国ビルボードHot 100チャートで26位を記録した。

ビルボードは2日(韓国時間)、PSY『ジェントルマン』がメインシングルチャート「Hot 100」で26位に入ったと明かした。先に公開されたUKチャートでも10位から4段階ダウンした14位を記録していた。

先週の5位よりも21段階落ちた順位で、ストリーミング回数の少なさが順位下落の理由として挙げられている。先週まで2週連続1位だったストリーミング・ソングス部門の最新チャートでも6位に落ちた。その一方で昨年のヒット曲『江南(カンナム)スタイル』が最新ストリーミング・ソングス・チャートで3位に上がる怪奇現象が起きている。

ビルボードのストリーミングは、全世界を基準にしているのではなく米国内での集計結果だけを順位に反映している。

PSYは先月25日、米国出国前に仁川国際空港で順位の下落を予告していた。しかし今週から本格的な米国プロモーションを開始したため、2~3週後のチャート変動が注目されている。

一方、P!NKの『ジャスト・ギヴ・ミー・ア・リーズン』は3週連続Hot 100チャートで1位を守っている。






Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 05月 02日 10:46