[芸能] シン・ソンロク側、キム・ジュウォンとの熱愛説を全面否定「事実無根・・・当惑する」

俳優シン・ソンロク側がバレリーナ キム・ジュウォンとの恋愛説を全面否定した。

シン・ソンロクの所属事務所HBエンターテイメントのある関係者は2日、eNEWSとの電話取材に「シン・ソンロクとキム・ジュウォンが親しいのは間違いないが、交際しているという内容は事実無根だ」と熱愛説を否定した。

2人は2月にも一度熱愛説が浮上していた。当時シン・ソンロクがキム・ジュウォンと一緒に公演を観覧したり、夕食を楽しむ姿を目撃したという情報が続出し、熱愛説に火が付いた。当時も両サイドともその事実は否定しなかった。しかし熱愛説は当惑するとの立場だ。

シン・ソンロク側関係者は「ミュージカル俳優がミュージカル公演を観覧するのは至極自然な事だ。実際に2人が公演については共感する部分が多く、親しい人との集まりも別にあると聞いている」「しかし2人が交際しているのではないと断言できる」と強調した。

熱愛説を聞いたシン・ソンロクも戸惑いを隠せないでいるとの話だ。この関係者は「シン・ソンロク本人も驚いている。公益公務要員としてしっかりやっているところに、このような熱愛説で非常に戸惑っている」と付け加えた。

この日午前あるマスコミはシン・ソンロクとバレリーナ キム・ジュウォンが交際10ヶ月目と報道した。






Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 05月 02日 14:19