[ドラマ] 女優キム・テヒの神秘的な入浴シーンで視聴率アップ

女優のキム・テヒが上半身を出して浴槽に体を沈めた。

キム・テヒは29日に放送されたSBS(ソウル放送)の月火ドラマ『張玉貞(チャン・オクジョン)、愛に生きる(以下、張玉貞)』で宮女として宮殿入りし、王のイ・スン(ユ・アイン扮)と一晩を過ごすことになった。

この過程で登場した入浴場面で、キム・テヒは大胆な露出に挑戦した。上着を脱いでなめらかな背中や華奢な肩のラインを出した。その上、キム・テヒの周りに霧のようなものが立ちこめて神秘的な場面が完成した。

この日、『張玉貞』はキム・テヒの入浴シーンを話題に先週に比べて全国視聴率が0.7%上昇した8.2%(ニールセンコリア)を記録した。





Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 04月 30日 09:37