[映画] 『隠密に偉大に』キム・スヒョン、ロマンティックな王から町内のバカ兄ちゃんに完璧変身

『時の人』キム・スヒョンの完璧なイメージチェンジが目を引いている。

俳優キム・スヒョンが主演を務める映画『隠密に偉大に(原題)』が6月5日封切確定し、メインポスターを公開した。

公開されたポスターの中でキム・スヒョンは緑色のトレーニングウェアを着て、ぼさぼさ頭でにこやかに笑っている。以前ドラマ『太陽を抱く月』と映画『泥棒たち(原題)』を通じてシックでロマンティックな姿を見せてたキム・スヒョンはコミカルな町内の馬鹿兄ちゃんトングに変身し、映画への期待感を高めている。

また『野良犬に生まれ、怪物として育てられ馬鹿に徹する』というキャッチコピーがキャラクターを代弁し、好奇心を呼び起こす。これと共に高校生として潜入したヘジン、イ・ヒョヌとミュージシャンとして生きる南派スパイのへラン、パク・ギウンの強烈な表情のポスターも関心を集めている。

映画はティーザー予告編公開一日で63万ビューを突破し、ティーザーポスターとスチールを公開した後、1日100万件以上の照会数を記録し、この上半期を締めくくる期待作に選ばれている。ポスターを見たネットユーザーたちは「キム・スヒョン本当に八色鳥だ」「あつらえたようなキャスティング本当にピッタリだ」「映画すごく楽しみです」など多様な反応を見せている。

『隠密に偉大に』は至極平凡に見える姿の陰に恐ろしい正体を隠している北韓の最精鋭スパイ リュファン、へラン、ヘジンの偉大な作戦を描いた。6月5日封切。

写真提供=SHOW BOX




Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 04月 30日 17:31