[K-POP] Geeks、初正規アルバム『Backpack』公開・・・『Officially missing you,too』を超えるか?

ヒップホップグループGeeks(ギクス)がデビュー2年目で遂に正規アルバムを出した。

音源を発表する度に音楽チャート上位圏を席捲し、歌謡界に突風を起こしてきたGeeksは、29日初の正規アルバム『Backpack』を発売し、本格的な活動を開始した。

『Backpack』はメンバーたちに与えられた『1st正規アルバム』というただ一度のチャンスのために彼らが経験した『愛』と『人生』を音楽に昇華させたアルバムだ。今回のアルバムは収録曲15トラック、全60分に渡り、愛、夢、仕事、家族、友、現実との葛藤などを笑い、泣き、楽しみ悩む自分たちの姿をぎっしり詰め込んだ。

アルバムタイトル曲『Wash Away』は去って行った恋人を恋しく思う夢幻的で視覚的な歌詞が印象的だ。Geeksが今まで見せてくれたことのないロック的な性向の曲で、ルイが作曲と編曲を主に担当した。パワフルな歌唱力のAilee(エイリ-)がフューチャリングで参加し、曲の完成度を高めた。Geeks側関係者はeNEWSに「Ailleが『Wash Away』を聞くなり曲がすごくいいとすぐにOKしてくれて積極的にレコーディングに参加した」「Ailleがもともとすごく気に入っていたのでフューチャリングのレコーディングもすぐに終え、スタッフたちから称賛された」と伝えた。

これによりGeeksがソユのフューチャリングで空前のヒットを記録した『Officially missing you,too』を超えるか成り行きが注目される。

Geeksの所属事務所は「Geeks初の正規アルバムは初動プレス分が予約完了し、緊急追加制作に入った」と明かし今後の展望が明るくなった。




Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 04月 30日 17:17