[ドラマ] KARAのギュリ、ドラマ撮影中に涙

KARAのギュリがドラマ撮影中に涙をあふれさせた。

ギュリは23日にソウル近郊で行われたMBCドラマネットのドラマ『ネイルショップパリス』最後の撮影現場でスタッフのサプライズイベントに涙を見せた。

撮影途中に現場が突然停電になり俳優が戸惑う間にスタッフがケーキを持って現われ、出演俳優に「おつかれさまでした」とあいさつを伝えた。あわてた出演俳優らはみんな言葉をつなげられず、単独ヒロインを演じたギュリは予想していなかったイベントにその場に座り込んで涙をあふれさせた。

自身の初めての主演作品であるだけに普段から『ネイルショップパリス』に格別な思いで臨んでおり、撮影が終盤に入ると周囲には終了を前にして空虚な心を吐露するほどだった。ギュリが予想できないイベントで泣き始めると出演中のチョン・ジフとソン・ジェリム、チョンドゥンが慰め撮影現場を温かくさせた。

ギュリは自身のツイッターを通じ、「これこそだれにでも与えられる福ではない。1人1人にとても感謝します。お元気で」という感想を残した。『ネイルショップパリス』は来月3日に放映される。



Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 04月 29日 10:16