[K-POP] G-DRAGON、足首負傷にも「ワールドツアーはOK」

歌手G-DRAGON(ジードラゴン)が、足首負傷にもかかわらずソロワールドツアーを押し切ると発表した。

所属事務所YGエンターテインメントの28日発表によれば、G-DRAGONは27日、日本の大阪京セラドームで開かれたソロコンサートの途中で右足首をケガした。関係者は「アンコールで歌を歌って、足首をねん挫した。公演終了後に応急処置をした」と伝えた。さらに「深刻なレベルではないと確認された。今後の日程は予定通りに消化する予定だ」と付け加えた。G-DRAGONもやはり公演後、自身のSNSに「今日、大阪公演が終わったが、無茶をして舞台でちょっとケガをしてしまった」と知らせた。

グループBIGBANG(ビッグバン)のリーダーG-DRAGONは、3月のソウル公演を皮切りに初めてのソロワールドツアー『2013 G-DRAGON WORLD TOUR : ONE OF A KIND』に突入した。6月末までに計8カ国13都市で26公演を繰り広げる予定だ。




Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 04月 29日 09:08